educe

世界7不思議 ミステリーツアー

新旧世界の7不思議の中から、選りすぐりの9箇所を巡る世界一周ツアー。

この世界には、現在も未解決となっている謎がたくさんあります。
ナノレベルに発達した科学技術をもっても、世界中の天才科学
者をもってしても解明できない不思議な現象や出来事。 まだまだ科学には発展の余地が果てしなくありますが、
もしかすると人智を超えた何らかの力が働いているのかも…


4大陸世界一周チケットを使った旅のルート

日本(成田)→中国(北京)→タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ)→イギリス(ロンドン)→イギリス(ソールズベリー)
→トルコ(イスタンブール)→エジプト(カイロ)→エジプト(アレクサンドリア)→イタリア(ピサ)→チリ(イースター)→ペルー(リマ)
→ペルー(ナスカ)→日本(成田)

【旅の見どころ】

写真の説明

(1)万里の長城
人類最大の建造物といわれる、古代中国で外敵の侵入を防ぐ為に築かれた城壁。宇宙から見える唯一の建築としても名高い。

写真の説明

(2)アンコール・ワット
総面積160kmにも及ぶ巨大仏教遺跡群。その精巧さとスケールの大きさは、この世のものとは思えない。

写真の説明

(3)ストーンヘンジ
重さ最高50トンにもなる巨大な石が同心円状に配置された謎の遺跡。
太陽崇拝、宇宙との交信など、構造の目的ははっきり分かっていない。

写真の説明

(4)アヤ・ソフィア
イスタンブール歴史地区でひと際委細を放つ大聖堂。シンボルでもある中央のドームは高さが56mもある。

写真の説明

(5)ギザのピラミッド
古代世界7不思議の中で唯一現存する建造物。はるか昔に平均2.5トンの石を200万個以上も積み上げて作ったのは奇跡に近い。

写真の説明

(6)コロッセオ
紀元80年に完成した古代ローマの円形格闘技場。その収容人数は5万人以上で周囲役520m、高さ約50mの巨大な存在感は圧巻。

写真の説明

(7)ピサの斜塔
ドゥオーモ広場にある鐘楼がピサの斜塔。地盤の地質の違いが約5度の傾斜を生んだ。

写真の説明

(8)イースター島のモアイ像
海を望むもの、石の帽子をかぶるもの正座をするもの・・何のために作られたのかまだまだ謎が解明されていない巨大像。

写真の説明

(9)ナスカの地上絵
6世紀ごろ、ナスカの人々によって描かれたとする砂の地上絵。目的や意味、全長100m以上の巨大な絵をどう描いたのか、全てが謎である。

 

eduse by Phoenix Entertainment TourS| エデューズ by 株式会社 フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ
105-0004 東京都港区新橋5丁目12-4 4F  TEL : 03-6435-6967 FAX : 03-6735 7044 MAIL : ino@phoenixtour.jp